ものは大事に長くつかう




そんな年なのか、今年に入って靴が次々と壊れ始めた。ほとんどはソールのはがれ。




写真の靴は「毎日履かない」「購入時にワックスをかける」「壊れる前に直す」「手入れする」の使い方でもう14
年も履いている。




最近やっと足になじんできた。




ソールのはがれは自分で簡単に直せるので是非ためしてほしい。必要なものは瞬間接着ではないゴム系のボンド、




マスキングテープ、クランプの3点。




コバ(靴のフチ)とソール部分にテープを貼ってボンドが付着するのをふせぎ、おもむろに接着材を流し込み、




クランプで固定。




これだけ。




大切なのは、接着剤の種類と固定時間、時間はこの季節だと2時間以上は必要。




しっかり手入れして、大切に使ってほしい。














裏技だが、靴を購入した際に靴底にもう一枚補修用の靴底をカカト部分に貼っておくとソール交換から解放される。












コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM